FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Celia#3

『ワルキューレロマンツェ』応援中です!

スィーリア√の簡単感想なんてものを書いてみようかと。
ネタバレあるかもなのでご注意ください

キャラ補正が強烈に掛かっているので個人的には物凄く満足出来ました
主人公が過去のトラウマ(騎士を辞めた事)と向き合いスィーリアのベグライターになることで騎士として復活する過程は面白かったです

最後に勝利だけが必要と言い切るユリアーヌス(スィーリアの兄で最強の騎士)とスィーリアの試合は熱かった!
これ以上ないってタイミングで挿入歌が入るのでゾクゾクしました
勝負を決めた技がかつて主人公が得意としていた技だったのも熱かった

そして試合後に主人公と抱き合うスィーリアを見て面白く無さそうにしてるユリアーヌスに萌えたw
弱きものに用はないとかジョストを楽しむとか言ってるスィーリアは甘いとか厳しい言葉をぶつけてくるユリアーヌスでしたけど
実は騎士を辞めた主人公を奮い立たせる為だったっぽいのもよかったです(結局はツンデレだったw

シナリオも普通に面白かったですけどスィーリアが圧倒的に可愛いすぎたw
普段完璧超人なのにアナルをいじられて感じまくったりおしっこしながら感じたりとギャップ感がハンパじゃない
Hシーン自体も物凄くエロいので進めるのに一苦労でした

Hシーンは全部で7ですけど最後のHシーンはクリア後に回想モードに追加になってる後日談
ハラボテセックスでエロエロです

感動で泣いたりは出来ないですけど他のキャラもしっかり絡んできて退屈しないで楽しめました
普段はBGMとか全く気にしないんですけど(基本無音でプレイするので)BGMもカッコイイ曲が多い印象が残りました




この表情は堪らない
celia37.jpg




腋舐めも完備されてます
celia23.jpg



おしっこしながら感じじゃうスィーリアかわいいよスィーリア
celia39.jpg



初アナルセックスでお漏らし
恋騎士真奈→ラブ2ほのかと連続でアナルキャラに遭遇した影響でアナルが大好きになってる私にはご褒美でした
celia34.jpg



ボテ腹アナルセックスお漏らし
膣で中出しした後の連戦。恋人繫ぎはポイント高し
celia35.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

度重なる賢者タイムにも負けずスィーリア攻略超おつでした。
シナリオもいい感じですね^^
いいシーンであの挿入歌はヤバいですね(≧▽≦)
マジ感動しそうです。
そしてユリアーヌスツンデレ説w

スィーリアのシーン数7は圧巻ですね!
あのエロさを7回も披露されたらそりゃ進まない。

紳士さんがすっかりアナルセックスの虜になってる件w
最近のヒットヒロインはことごとくアナルスキーでしたからねwww
アナルセックスはどうも好きになれませんが軽く弄ったり舐めるくらいは好きです^^

ボテ腹でもしっかりアナルセックス+おもらしあるとかこだわりすぎてて吹いたwww
恋人つなぎはいいですね♪

Re: タイトルなし 

>スイジョウさん
乙ありです!頑張りました!!
シナリオもよかったと思います。クリアしてすぐにもう一度プレイしたくなりましたw

歌が入った瞬間、鳥肌が立ちましたw
全体的に言える事なんですけど演出が優れていると感じました
能動的な感じがして紙芝居っぽくない印象
ユリアーヌスの最後のデレは萌えましたwww
もう少し絡みが欲しかったくらいです

スィーリアのHが7回あったら最高だなぁと思っていたので凄く嬉しかったです
しかもどのシーンもレベル高い!
おかげでクリアに手間取る事になりましたけど^^;

私もアナルセックスは余り好きではなかったんですけどすっかり覚醒しましたw
3作品連続でお気に入りキャラがアナルスキーだったのはヤバイ><
キャラの魅力というかギャップエロって感じですね

こもりけいのおしっこに対するこだわりは異常www
おしっこ大好きな身としては嬉しい限りですけどね(ぁ

>恋人つなぎはいいですね♪
いいですよねっ!!
NTRゲだと結構見かけるんですけど純愛ゲでは何故か余り見かけない印象があります
気持ちが繋がっている感があるのでもっと増えて欲しいです!

トラックバック

http://maxpure.blog79.fc2.com/tb.php/273-db95ffa1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。